"なりたい自分"になりたい自分

アルゼンチン移住を目指しながら日常で思ったことも書いていく大学一年生です

目標に向けての時間の使い方が下手過ぎて嫌になる

夢のアルゼンチン移住のために大学中退を決断し、奨学金を打ち切り、人生初のバイトにも申し込んだし、計画も具体的に決まってきて、将来のためにやっと動き出したって言ったら聞こえがいいですが、それでもやはりまだ中途半端な気持ちが残っていない訳でもないです。もう後戻りはできない状況まで行ったのにまだちゃんとやるべきことができていない部分がある。そんな今の状況を記録として残しておきたいと思います。

 

将来を見据えて今行動するのは難しい

 

f:id:wagashi000327:20180605225912j:plain

 

ほとんど時間がかからないことは結構テンポよく進みます。例えば大学中退に必要な書類の提出や奨学金打ち切りの申請など。これらはあまり時間がかからずにすんなり終えることができます。一度決断してしまえば後は簡単です。

 

それに対して進歩に多くの時間が必要なことに関しては正直ほとんど進んでいないような気がします。例えばスペイン語の勉強や、ITに関する勉強(日本でITに関する専門知識を身に付けそれをアルゼンチンで仕事にしようと思ってます)、他にもこのブログはwordpressに移行しようか検討中なんですが、そうするとブログの設定用にプログラミング言語とか早いうちに勉強しておいたほうがいいかなと思うわけです(ITの仕事に就きたいので一石二鳥かな。)でも勉強するとなると多くの時間を費やす必要があります。

 

こういうところで自分の弱さが出てしまう。何年後か先を見据えてそのために今努力をすべきなのですが、なかなか思うようにできない。進歩に多くの時間を必要とするためなかなかすぐには成長が感じられないことは分かっています。毎日努力すれば確実に前進はできるはずなんですが、ゆっくり過ぎて本当に前進しているのか疑わしいとさえ思ってしまう時もあります。

 

また、勉強など多くの時間が必要なことは、モチベージョンの継続が難しいため集中して取り組むことができていないのかもしれないです。僕にとってスペイン語などの勉強は絶対に必要なことなんですが、なかなかそれを続けるのが難しい。

 

 時間の使い方がとにかく不適当

 

さらにもう一つ。

 

僕は最近時間の使い方がとことん下手だと感じます。

 

将来のために必要な勉強をやる時間は十分すぎるほどあります。時間はあるはずなのにそれを効率的に使えないんです。本来ならスペイン語の勉強にあてられる時間をゲームの時間に使ってしまったり、明日やろうと思って結局明日も同じことの繰り返し。もしこの時間を勉強の時間に当てられていたらどれほど夢に近づけるだろうかなんてことを考えてしまって夜寝る前になんとなくモヤモヤします。

 

こんなこと考えてるくらいなら明日こそは...!!って思っても実際は前日と変わらず、非常に質の低い毎日を過ごすことになってしまう。

 

勉強のやる気がないわけではありません。というかやる気の有無に関係なくスペイン語を勉強しなければ移住など夢のまた夢なのでやらないという選択肢がそもそもないはずなのですが、なぜか先延ばしにしてしまう。先延ばしにしたところで結局スペイン語の勉強は避けられないことなどわかっているのに。

 

やる気がなくてもやる気は後から付いてくると言いますが、僕はこれは本当だと思っています。実際スペイン語をもう一度始めた時に、少しやってみると面白くなって予定していたよりも多くのセクションをやりました。

 

一度やり始めたら結構できるはずなんです。やり始めるのに有効なやる気というものも僕は持っています。なのにやらない。もう自分でも何がしたいのかよくわからないです。合理性の欠片もありません。

 

YouTube見たりネットでどうでもいいことを調べ始めたりとこれまた非常に効率の悪い時間の使い方です。

 

自分にとって最も有効な時間の使い方をすれば得られるものも大きい

自分にとって一番効率のいい時間の使い方というのがそれぞれあるはずです。時間は自分の使い方次第で何にでもなります。それをだらだらと非生産的な活動に当てようが、コツコツと努力を積み上げて大きな成果を得ようと努力しようが時間の使い方は個人の自由ですが、確実に発展性のある使い方をしたほうが当然多くのメリットがあります

 

もちろん常に頑張り続けなければならないわけではないので疲れたら休憩としてYouTube見たり、ゲームしてもいいと思いますし、その時は発展性なんかあまり気にしなくてもいいと思います。疲れは早めにとってしまったほうが後々有利です。

 

ただ、毎日毎日ずーっとだらだらと時間を消費しているだけでは無駄な時間になってしまいます。そんなことをしていても特に何も起きません。自分にとって絶対にいい時間の使い方があるはずなのでそれを探してみましょう。

 

特にやりたいことがある人は時間の使い方にもう少し注目してみてはどうでしょうか。本当にこの時間の使い方で目標は達成できるのだろうか、今の自分に適した使い方なのだろうか、もう少し効率の良い時間の使い道はないだろうか、など自問自答をしてみましょう。そして改善点が見つかったならすぐに変えましょう。

 

おそらく改善点が見つかる人はどこか自分に甘い部分があるはずです(僕みたいに)。そして今までそれを改善してこなかったのも面倒だからとかやっぱり自分の弱いところが出ていると思います。

 

でも、そのまま生活するよりも改善点はすぐに改善したほうが後になって確実にメリットが大きいです。長期的に見て直したほうがいいところはもう今すぐにでも直しましょう。それをやるかやらないかが今後の自分に大きな影響を与えます。