みんながみんなに気を遣う生活

大学生になって一ヶ月とちょっと経ちましたが、最近クラスの男子の人間関係について思うことがあります。

もともと僕の大学は男子より女子の方が圧倒的に多いです(20人のクラスで男子4人とかが普通です。)僕のクラスは幸い男子が8人いるんですが、なんだかみんながみんなに気を遣っている感じがします。みんな自然体じゃない。常にぎこちない。

 

もともと僕は人間関係を結構気にするというか、僕の生活の中でもかなり重要な要素です。良い人間関係は幸せにつながると考えています。でも、この不自然な人間関係のせいでクラスの男子全員が生活しづらそうな感じがします。

 

クラスの男子の人間関係

 

f:id:wagashi000327:20180519181740p:plain

クラスの男子の人間関係はすばらしいというわけではなく、かといって悪いとも言えず、なんだかすごい微妙な感じです。とりあえず集団から外されないように表面的な関係を作ってる感じです。常に嫌われないように一言一言に注意を払い、相手を不快にさせないよう、かといって不自然なやりとりにならないよう、慎重に言葉を選んで、最後に作り笑いをするって感じ。誰が得をするんでしょうか。こんなやりとりならやめてしまったほうが楽なんじゃないかと最近クラスの男子たちを客観視してます。

 

自分の勝手な思い込みではクラスの男子8人のほぼ全員が全員となかなか合わない気がしてます。最近僕含め8人の男子が3人と5人の二つのグループに分かれました(僕は5人グループの方です。)たぶん自然に二つに分かれたんですが、なかなかお互い合わない感じですね。

 

昨日5人で昼ごはんを食べていた時に、偶然近くで彼ら(A君、B君、C君とします)が同じく昼ごはんを食べていて僕はその様子を見ていたんですが、A君は説明会でいなくて、B君とC君の2人でご飯を食べていました。A君はB君ともC君とも(表面上)仲がいいように見えるんですが、B君とC君はあまり仲が良くないというか、話が合わない感じです。この2人だけで一緒にいても案の定ほとんど会話がないというか、お互いに気まずい感じでした。ご飯を食べ終わってからは2人揃ってスマホで懸命にゲームをしているではありませんか。2人とも早く時が流れて欲しいんだろうなぁ、って感じで僕はぼーっと見てました。ちなみに僕はB君もC君も嫌いですww

 

一方の僕を含めたこちらの5人グループ(D君、E君、F君、G君、僕とします)はといいますと、3人グループよりは全然マシですが、こちらもみんながみんなに気を使っている感じが否めません。特にD君はいじられ役なんですが、本人はあまりいい気がしていないように見えます。他にもバイトの話やゲームの話など全員が参加できないような会話がよく話されている気がします。特に僕は共有できる話題が少ない上、話の話題を出すのが苦手なので全然話ができないないこともしばしば。おかげ様でグループ内に存在しづらいです。まあ僕に問題があるのかもしれませんが。

 

大学の帰りに同じグループのE君と軽く晩ご飯を一緒に食べてきたのですが、E君も僕と同じくB君は好きじゃないって言ってました。複雑ですね。

 

でも関係を続けなきゃいけない

 

クラスの話をいろいろしたわけですが、それでも関係を続けざるを得ないの理由は、クラスで活動する授業が多いため、みんなと一緒にいないと授業の時にいろいろ困るわけです。しかも僕は外国語学部なのでクラスの人達と授業中にコミュニケーションを取らざるを得ない場合がかなり多いんです。もし僕だけが普段からひとりになろうとすると全ての授業でクラスメートと話す必要があるため、お互いに気を遣うっていうのは嫌だし、影でああだのこうだの言われるのも怖いんで、嫌でもグループの人と一緒にいる必要があるんですね。

 

ちなみに僕のグループでのポジションは、グループにいなくても別に全く問題ない付属品みたいな立ち位置です。もう少しいくと空気みたい存在になりそうで怖いですね。いやもう半分空気になってますけどね。できるならひとりにして欲しいもんです。

 

(関連記事)

wagashi000327.hatenablog.jp

 

結局大学があんまり面白くなくなる

 

この記事を読んでいるあなたがもし大学生で大学が楽しくないのなら、その理由の1つに必ず人間関係の悩みがあるはずです。周りといい関係が築けて、演技をせずに自然体の自分でいられるはめちゃめちゃ幸せなことです。どんなに授業がつまらなくても、どんなに大学に行きたくなくても大丈夫なはずです。なんだかんだいって大学についたら自分の好きな友達がいて、適当に過ごしていてもなんだかんだで大学生活もそこそこ楽しいはずです。

 

自分に合う人を見つけるために人脈を広げてみたり、いままでやってこなかったことをやってみたりするのもいいかもしれません。気の合う人を見つけることでもっと自分の生活を幸せにできるはずです。

 

 (関連記事)

wagashi000327.hatenablog.jp