"なりたい自分"になりたい自分

アルゼンチン移住を目指しながら日常で思ったことも書いていく大学一年生です

もう一度スペイン語を勉強する決意をした

f:id:wagashi000327:20180508232424j:plain

 

留学を目標に大学に入学しましたが第一志望には受かりませんでした。

んであらゆることのモチベーションが無くなってしまい、留学もしたいか自分でもよくわからなくなってしまいました。でも留学しないなら僕は大学にいる意味は無いと感じてしまう自分もいるわけです。

このへんのことはこちらの記事で詳しく書いているのでよかったらどうぞ

(有益な情報など微塵もありません)

 

wagashi000327.hatenablog.jp

 

ただでさえ現在何もしたいことはないし、将来も就活するつもりはないということ以外何も決まっておらず、学歴も大したことなさそうなので、このままいくと何のために生きてるかわからなくなりそうです。というか既によくわからないです。

 

なんだかこのままなんとなくぼんやりと大学生活を送ってても楽しくないし、もう別に大学辞めてもいいような気がしてしまいます(入学してまだ1ヶ月。)自分が大学に行ってる意味がわからない。

 

なので留学を決意します。いや、留学しようとは前から思っていたんだけど、今通っている大学では留学のために結構な努力が必要になるんです。でも努力するモチベが残ってない。結果このままだと留学も夢物語で終わってしまう。

 

満足の行かない現実から目を背けて理想の世界を頭の中で構築していく。しかし、そんな世界に長時間いられるわけもなく、すぐに現実に引き戻される。そして2つの世界の大きすぎるギャップに勝手に苦しみ、勝手に悩む。

でもやっぱり現実はうまくいかない。不満に思うことが山ほどある。逃げようとしてまた理想の世界を頭の中で構築していく。そしてすぐに現実に(ry

 

ばっかみたい。自分で勝手にいろいろ考えて、悩んで、傷ついて。僕は一体何をしているの?何がしたいの?

 

現在も将来も決まってなさすぎてかなり漠然とした不安がなんとなく常に付きまとっているような感覚です。不安になるけどなんでかって聞かれるとよくわからない。なんとなくわかるような気もするけど、でもやっぱりわからない。

 

それでも自分なりにあれこれ考えた結果、前の記事でも言った通りやっぱり留学するのが最善だというところに行き着きました。

 

今回はかなり本気で考えていて、学内選考に落ちたら大学辞めて、留学アドバイザー的な人にアドバイスをもらって勝手に留学しようかくらいの気持ちでやろうと思ってます。

だって意味ないんだもん。留学しない以上僕が大学に行く意味は見いだせないと思っています。

 

今までは留学に行くというぼんやりとした夢物語を根拠に中途半端にスペイン語を勉強してきて結局続かなかったのですが、今回は自分が大学に行く意味を考え、現在と将来のことも加味して留学に行くのが最善という自分なりの答えを導き出しました。

 

スペイン語の勉強自体はやりたいかやりたくないかは正直微妙です。でもやるべきことがあるだけで今の僕には何かの手助けになるような気がします。

通学にそれなりに時間もかかるのであんまり自由に使える時間がそもそも少ないですが、やっぱり毎日をなんとなく無為に過ごすよりは気持ちも変わってくると思うんです。

 

確固とした目標があるだけで現在の自分に意味を持たせることができます。そうすれば現在の生き方とか、毎日の気持ちに変化がでたりするのかな。そうだと信じたい。

 

今もう一度決意を新たにし、目標に向かって全力で挑戦してみます!

 

その決意を今回ここに示します